今日もゆみンゴです

SEOの話から妊婦話などをヘロヘロまとめた雑記がこちらです。

Amazonアソシエイトの審査に通らない・承認されない際見直すべきポイント4つ

スポンサーリンク

f:id:tkhs-nnon:20161212225638j:plain

Amazonアソシエイトの審査に落ちまくって、もうAmazonで買い物なんて一生しないと心に決めそうになっているそこのあなた。諦めないで!

私も審査に落ちること十数回。Amazonの審査ってどんだけ厳しいんだよ〜と舌打ちしながらあれやこれや試してみて、ついに先ほど「Amazon.com Associates プログラム-アプリケーションが承認されました」という件名のメールを受け取ることができましたの。(かなりテンションあがりました)

ですので、これをすれば承認される可能性があるポイントについて解説します。Amazonアソシエイトの無料アカウント作成にうんざりしているあなたに捧げます。

  1. 基本的な内容をまずは軽く
  2. それでもダメなら最後の手…新しいアカウントでAmazonでの購入実績を作る
  3. 登録住所間違ってない?意外に見落としがちなこと
  4. ブログの内容と紹介方法を真面目に書
  5. まとめ

1.基本的な内容をまずは軽く

Amazonアソシエイトの審査に1発で承認される人ってなかなかいないんじゃないかな?と思います。というのも「Amazonアソシエイトに落ちた」といった内容のブログって結構多いからです。

この不承認の通知がなかなかテンションを下げてくれるので、この手のブログのテンションってみんな似たり寄ったりですw

みんな最初はなめた態度で申請して、軽くあしらわれているという印象ですね。

Amazonアソシエイトは審査が厳しいので、最低限クリアしておくべきことがあります。参考にAmazonアソシエイトからきた不承認のメールの引用と私の場合どうったかをご紹介します。あなたのブログはどうでしょうか?

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

=========================================

1.Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合
*SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み

その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/help/t21

また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件を含む運営規約は以下のサイトで確認することができます。

https://affiliate.amazon.co.jp/gp/associates/agreement

Amazonアソシエイトプログラム返信メールより引用

サイトが未完成かどうか?の件

承認をもらった時に記事の数は12記事でした。最初に申請を出した時は5記事ぐらいしかなったです。他の方のブログを見てみても、最低でも5記事は必要と書かれていることが多いですね。

また、承認をもらった時はブログを開設して1ヶ月が経っていましたが、申請をした当初はブログを開設して1週間程度でした。

申し込みのURLに入力誤りがある、もしくは他人のブログじゃないか?の件

URLの入力の誤りについて

こちらはアドレスバーからコピペしているので誤りはないはずです。

他人のブログじゃないか?について

はてなブログを利用してることが問題なのかな?とも思いましたが独自ドメインを取得し、はてなブログProを利用してAmazonアソシエイトを利用している方も多いのでこちらも問題がない模様。

ちなみはてなブログの無料版(ドメインがhatenablog.comとなっている方)でも問題ないようですね。

お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合

こちらは何回か申請した後に他のブログで勉強をし、必要なのかと思い取り急ぎGoogleフォームを設置しました。ちなみにこのGoogleアカウント(Gmail)はAmazonアソシエイトに申請した際に使用したメールアドレスと同一のものです。

ドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる

こちらのブログのドメインは「gogo30.link」です。上記のような文字列は使用していません。また、SNSはどちらもまだ用意していないので、こちらについても該当していないようです。

知的財産権を侵害している

こちらは使用している記事のトップ画像なども対象になるかな?と思いつつ、ライセンスについてもフリーのものを使用していることそのままにしていました。結果的に、こちらも該当はしなかったようです。

露骨な性描写がある場合

こちらも関係なさそうですね。そもそもセクシーなブログではないですし。

未成年の方のお申し込み

こちらも私は未成年ではないので該当しません。

2.それでもダメなら最後の手…新しいアカウントでAmazonでの購入実績を作る

ということで原因がわからず悶々としていた中、「購入実績のあるアカウントだと審査を通過するらしい」とのブログも見つけました。

どうせいつもAmazonを利用して本を購入していることだし、この新しいアカウントを使用して購入実績を作ってみることにしました。

こちらの方は実際に購入した商品を記事に掲載されていますね!

rararasan.hatenablog.com

私の場合、新規作成したアカウントを使用して買い物をした後に申請をしたら承認されました。アカウントを使用しての購入の要不要については諸説ありますが、私の承認のきっかけは間違いなくこちらでした。

ちなみにいつもAmazonを利用している方のアドレスで一度申請をしてみたところ、謎に3日ぐらい返事がきませんでした。それまで不承認の連絡は数時間できていたのにです。あまりにも返事がこないため、その間に違う新規アカウントでAmazonで本を購入、その後申請したら翌日に承認の通知がきました。

さらにその数時間後にいつも使っているアカウントの方に「そもそもあなたは別のAmazonアソシエイトのアカウントを持っています」という内容で不承認のメールがきました。いつも使っているアカウントで先に申請をしたはずなのに、結果が先に来たのは後から申請を出した新しいアカウントの方ですし、このタイムラグは謎です。

3.登録住所間違ってない?意外に見落としがちなこと

これ、ずっと気づいていなかったのですが承認がおりる2回ぐらい前まで、住所の入力を間違えていました…。市町村の市の箇所ががっつりぬけていましたし、そもそも市町村を各場所がそれぞれ1個ずつずれてました。

これを直して承認が下りた訳ではないので、こちらが不承認の理由であったのかはわかりませんが…

4.ブログの内容と紹介方法を真面目に書く

こちらの記事が参考になりました。

www.yamamototetsu.com

私自身テキトーに100文字程度しか記入をしていなかったのですが、そちらを250文字程度で作文し直しましたよ。どうやってAmazonアソシエイトを利用するのか、このような一文も入れました。

実際に未経験からWebデザイナーになることができた身としてその経験を活かし、Amazonで購入できる有益な本を紹介していきたいと思います。

ただし、こちらを直したのみでは承認はおりませんでした。

5.まとめ

結局の話、Amazonアソシエイトの審査に落ちる理由は人それぞれだと思います。申請が簡単だからこそ、実は見落としていた入力ミスなど、ささやかミスが原因の場合もあるので、考えうる原因を一つ一つ地道に潰していくのが一番の近道ですね。

むしろ確実な方法はこれだよ!という方がいましたらコメントください:)