今日もゆみンゴです

SEOの話から妊婦話などをヘロヘロまとめた雑記がこちらです。

スター・ウォーズ・ストーリーの順番ってどう観るのが正解?

スポンサーリンク

f:id:tkhs-nnon:20170108141608p:plain

2016年12月16日に「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が公開されました(屮°∀°)屮イェア

ですがスター・ウォーズシリーズっていっぱいあるし、順番が公開順と違うっていうし、正直どこから観ればいいのかわからない…って方のために、スター・ウォーズの順番についてまとめました!

シリーズ第1作目となる「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」が公開されたのはなんと1977年。約40年も前の話。

スターウォーズシリーズはとても歴史のある映画なので、ちょっとどこから入ればいいのか正直とっつきにくい…なんて思っている方も多いかもしれませんね_(:3 _」 ∠)_

ですがそれを理由にスター・ウォーズを観ないなんてもったいない!

スター・ウォーズは老若男女すべての人が楽しめる映画ですから^^

時系列をまとめてみました

『スター・ウォーズ/エピソード1:ファントム・メナス』(1999年公開)

主人公:アナキン・スカイウォーカー

f:id:tkhs-nnon:20170108150813p:plain

『スター・ウォーズ/エピソード2:クローンの攻撃』(2002年公開)

主人公:アナキン・スカイウォーカー

f:id:tkhs-nnon:20170108151038j:plain

『スター・ウォーズ/エピソード3:シスの復讐』(2005年公開)

主人公:アナキン・スカイウォーカー

f:id:tkhs-nnon:20170108151116j:plain

『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年公開)

※写映画スピンオフ(外伝)作品シリーズ

主人公:ジン・アーソ

f:id:tkhs-nnon:20170108151330j:plain

『スター・ウォーズ/エピソード4:新たなる希望』(1977年公開)

主人公:ルーク・スカイウォーカー

f:id:tkhs-nnon:20170108144256j:plain

 

『スターウォーズ/エピソード5:帝国の逆襲』(1980年公開)

主人公:ルーク・スカイウォーカー

f:id:tkhs-nnon:20170108151615j:plain

『スターウォーズ/エピソード6/ジェダイの帰還』(1983年公開)

主人公:ルーク・スカイウォーカー

f:id:tkhs-nnon:20170108151632j:plain

『スターウォーズ/エピソード7/フォースの覚醒』(2015年公開)

主人公:レイ

f:id:tkhs-nnon:20170108151455j:plain

 

スター・ウォーズの公開順は?

4→5→6→1→2→3→7→3.5

となるわけです。

正直昔のCGはひどそうで、ちゃんと観られる気がしない…

という心配もあるかと思います。私もそうでしたw

ですが、DVDでレンタルできるスター・ウォーズは当時のオリジナル作品とは相違点が数々あります。

これはDVD版・ブルーレイ版を制作する上でCG処理などで頻繁に変更をしているからなんですね。

www.youtube.com

と言ってもやっぱり気になる人もいて仕方がない出来栄えなのは事実。CGというよりは特撮ですね。

まぁ4〜5に関してはそこまで期待をせずに、ストーリーを楽しんでください_(:3 _」 ∠)_

なんでエピソード4が最初に公開されたのか?

シナリオを監督を担当したジョージ・ルーカスは全9作のスター・ウォーズシリーズを書き上げたそうです。

そして当時は全くの無名でしたらから、一番客受けがよさそうなエピソード4から映画の制作を開始したそうです。

また、エピソード1は宇宙のシーンが多いため、当時のCG技術では再現が難しかったようです。なので、最初の作品がエピソード4になったようですね。

またエピソード4の公開当時は「エピソード4」という表記はしていなかったようです。

これは単発の映画として通用するようにするためでしょうね。

最終的にオススメの順番

公開順としては「4→5→6→1→2→3→7→3.5」となるのですが、DVDで観る場合は以下をおすすめします。

「4→5→1→2→3→3.5→6→7」

ルーク編を観て、物語の概要を知り、ダースベーダーの過去を知ってからその結末を観る…という流れですね。

3.5はスピンオフなので観ても観なくてもそんなに関係ないです_(:3 _」 ∠)_

また1もそれほどストーリーが動くというわけではないので省略してもらってもokですw