今日もゆみンゴです

SEOの話から妊婦話などをヘロヘロまとめた雑記がこちらです。

SEO的にもパンくずは重要。はてなブログで導入するには?

スポンサーリンク

f:id:tkhs-nnon:20170927222411p:plain

パンくずリストってご存知ですか?

何それ?と思ったあなたのブログやサイトには、意外に大事な「パンくずリスト」が設置されていない可能性があります…これは非常にもったいないこと!

SEOの観点からも外せない役割を果たす「パンくずリスト」についてご紹介します。

パンくずって何?って話から

このブログでいうと、この赤枠で囲まれた部分が「パンくずリスト」です。

f:id:tkhs-nnon:20170927223017p:plain

ユーザーが閲覧しているページが、ホームページのどの階層のどの位置にあるかがぱっと見でわかるリストのことを「パンくずリスト」と呼ぶんですね。

だいたいがページ上部に設置されています。

パンくずリストは英語でも「breadcrumbs」「breadcrumb navigation」などと呼ばれ、この名前は童話のヘンゼルとグレーテルがパンくずを道しるべとして使用していたことが由来していると言われています。

童話のエピソードが名前の由来だなんて、ちょっと愉快ですよね^^

パンくずリストを設置するメリットは?

このパンくずリスト、もちろんユーザーが迷子にならないように…とユーザビリティを向上させるために存在しているのですが、実はSEOの観点からも設置することが重要なんです。

パンくずリストのメリットについてまとめてみます。

1.ユーザーがどのページを閲覧しているのか、ぱっと見でわかるようになる

先ほど言いましたように、あくまでもユーザビリティの向上のために設置するのが1つのメリットです。

ユーザーは検索してあなたのサイトを訪れる場合、必ずしも最初にたどり着くページがTOPページとは限りません。むしろ、TOPページよりも下層ページから流入してくる場合の方が多いはずです。

その際、今見ているページがどのカテゴリーに属して、サイトの階層のどの部分にあるのか、パンくずリストで理解できるわけです。

また、今見ているページがどのカテゴリーに分類されているのかを認識してもらえるので、同じカテゴリーの別の記事を閲覧してもらえる可能性が高くなります

これを回遊率が上がる…なんて言ったりします。

2.クローラーが巡回しやすくなる

SEOの観点からも重要なのがこちらのお話。

インターネット常に公開されているホームページは、検索エンジンのクローラー(インターネット上に存在するホームページの情報を収集するロボットのこと)が収集したデータを基にランキング付けされます。

クローラーは一つ一つのホームページを巡回して情報を収集しますが、その際にホームページの階層構造にしたがってリンクを辿ります。

この時にパンくずリストがあると、クローラーがそのページがどの階層に位置付けられているのかを把握しやすくなり、ホームページ全体の構造を理解しやすくなります。

クローラーが効率よくページ巡回をできることがとても重要。

巡回効率が上がることによりクローラーに正しい情報が伝わるようになり、一つ一つのページが正しい評価を得ることができるようになります。正しい評価を得ることができるので、ページの順位の向上にも繋がります

よって、正しくサイトをクローラーに評価してもらうためにも、パンくずリストは欠かせない存在なんです。

3.SEOの内部対策としても有効

検索上位を目指す際にコンテンツの質に気を配ると同様に重要視する必要があるのが「SEO内部対策」。

どれだけいいコンテンツ、ページ、サイトを作ったとしても、サイト内部がしっかりしていないと、SEO的に正しい評価を受けることができないからです。

SEO対策には外部対策と内部対策があるのですが、パンくずリストはこの内部対策の中の内部リンクに該当します。

内部リンクとは、その名の通り、外部ではなく同じドメイン(内部)のページに貼られたリンクのことです。

外部リンクと同様、内部リンクもより多くのリンクが集まっているページが評価される仕組みになっています。

内部リンクの調整は検索順位にも影響があります。なので、重要なページにはサイト内で適切にリンクの受け渡しを行うというのが基本的なテクニックなんですよね。

パンくずリストは地味な存在ですが、この内部リンクの一つとして、とても重要な役割を果たしているんですよね。 

はてなブログでパンくずリストを設置する方法

以前はパンくずリストを表示させるために自分で頑張らなければならなかったはてなブログですが、2016年8月より簡単にパンくずを設定できるようになりました

恐らくデフォルトではパンくずリストが表示されないため、以下の手順で設定する必要があります。

設定方法は以下を参照ください。

パンくずの設定方法

1.ダッシュボードの「デザイン」をクリック。

2.「カスタマイズ」>「記事」をクリック。

3.「記事ページにパンくずリストを表示する」にチェックを入れる。

なんと、これだけです。設定後、ご自分のサイトにパンくずリストが表示されているかご確認ください♪

staff.hatenablog.com

公式の案内では、「※パンくずリストは、スマートフォン版では表示されません。」とありましたが、レスポンシブデザイン対応のテーマを使用していれば、スマートフォンでもパンくずリストは表示されることを確認しています

ちなみに私は「ZENO-TEAL」というテーマを利用しています:)

最近こちらのテーマに変えたばっかりなのですが、カスタマイズも簡単にできるし、オススメのテーマですよ。

zeno-teal.hatenablog.com

まとめ

設置することでメリットが複数あるため、サイト運営者にとってもありがたい存在「パンくずリスト」。

地味な存在なので忘れられがちですが、設置がまだの方はぜひ導入を試みてください!