未経験からWebディレクターになった話

未経験からWebディレクターになれるか…なれます!本人のやる気次第です。そこで具体的に私が何に取り組んできたかを書きます。

賢すぎる犬としてギネスに載ったjesseくんが話題

スポンサーリンク

f:id:tkhs-nnon:20170212000856j:plain

賢すぎる犬としてギネスに載ったjesse

ギネスの守備範囲に驚くことと、jesseの人間顔負けの働きぶりが話題となっております。

2005年5月生まれのJesse君。

Jesse君の名前はヘブライ語で”God's Gift 神さまの贈り物”と言う意味を持つようです。

そんなJesse君はかしこすぎる犬としてギネス認定がなされ、その様子がすごい!と話題になっています。

f:id:tkhs-nnon:20170211184100j:plain

出典:http://sakuraihiroki.hatenablog.com

ちなみにJesse君は見たところジャックラッセルテリアと呼ばれる賢いで有名な犬種の模様。

「Useful Dog Tricks 3 performed by Jesse」という動画で、そんなJesse君の優秀さをぜひご覧ください!

実際の動画がこちら

jesse君の賢さがわかる動画がこちらです。

ちなみにギネスの公式Webサイトはこちら。(日本用サイトがあるのがありがたいですね)

www.guinnessworldrecords.jp

jesse君のようなジャックラッセルテリアを安易に飼ってはいけないと言われる理由

jesse君はジャックラッセルテリアという小型のテリア系のわんちゃんです。

実はこの犬種、賢いけれども賢いが故に飼育初心者には絶対手を出してはいけない犬と言われていることをご存知でしょうか?

映画「マスク」やTOYOTAのCMで福山雅治と共演している(人間役は大泉洋)ジャックラッセルテリア。

その可愛さとは裏腹に、凶暴すぎるという一面もありますw

というのも、賢いのですが従順性は皆無に等しいので(w)、飼い主が飼育初心者である場合、飼い主がなめられて手をつけられない犬に育ってしまう可能性があるのです。

ジャックラッセルテリアってどんな犬?

イギリス生まれのジャックラッセルテリアは、19世紀中ごろのイギリスに実在したジョン・ラッセルという牧師さんの手で作出された犬種と言われています。

優秀な猟犬を作ろうと考えたラッセル牧師は、フォックス・テリアをベースに強い気質を持つブルテリアなどと交配させ、可愛い見た目と気性の荒さを持つジャックラッセルテリアを作り上げました。

活発で運動好きで、小さな弾丸と言われるほどパワフルで、頑固で負けず嫌いなのが特徴です。必要な運動量はなんと大型犬と同じぐらいで、毎日たくさん運動させてあげる必要があります。

愛玩犬として甘やかして育てると後悔します。抑えのきかない、手のつけられないおバカ犬になってしまう可能性があります。バカ犬と言って笑っていられるうちはいいのですが、抑えがきかない性質なので、そのまま放置してしまうと人間に危害を加えてしまうような笑えない犬になってしまいます。

そうならないようにしっかりと躾をし、飼い主にはしっかり服従するように育てる必要があります。

そんなjesseくんをここまで育てた飼い主も見事という話

ということで、そんな扱いの難しい犬種をこんなお利口犬に育てた飼い主さんは立派な方であると思います。

動画の中では犬にばっかり雑用をさせてかわいそうという意見を持つ方もいるかもしれませんが、私は飼い主さんが毎日たっぷり愛情を与えて育てているんだろうなぁと思いました。

jesseくんのほかの動画もあります!

最後の自分で布団をかける姿が可愛すぎますね^^

ジャックラッセルテリアが寝転んで耳がひっくり返っている姿が私は大好きです。

www.youtube.com

こちらは子供用の買い物カートを押す姿が可愛すぎます^^

自分で遊んだおもちゃもしっかり片付けてて偉いです!最後は自分自身を箱にしまいますw

www.youtube.com

本当に優秀すぎる犬ですね、うちにも欲しいです!