未経験からWebディレクターになった話

未経験からWebディレクターになれるか…なれます!本人のやる気次第です。そこで具体的に私が何に取り組んできたかを書きます。

妊婦になってみてわかったこと、実感したこと

スポンサーリンク

f:id:tkhs-nnon:20170528000700p:plain

こんにちは、tkhs_nnonです^^

実は今、人生初めての妊婦生活の真っ只中でして、この前安定期に入りました。

子供ができるなんてまだまだ先だろうな〜なんて、妊娠についてはぼんやりとしか考えていなかった私ですが、実際に妊婦になってみると、やはり想像とは違うことがたくさんあることがわかりました!

私なりに、妊婦になって色々わかったことをまとめてみたいと思いますので、これから妊婦になる方、妊婦の方が周りにいる方々の参考になれば幸いです:)

つわりが全くないというケースもある

妊娠したら当たり前のようにつわりがあるもの…と思ってましたが、私の場合、つわりらしいつわりは特になかったです。

つわりがひどくて会社に行けなかったらどうしよう…とか、妊娠発覚時は心配していたのですが(なんせ職場まで片道車1時間なので…;)、つわりがピークと言われる妊娠初期に吐き気などはなかったです。

妊娠10週目に病院で定期検査を受けた時、つわりがないんです〜なんて話をしたら、お医者さんには「これまではそうでもこれからの時期につわりになるっていう人も多いからね〜!まぁ、つわりは無いにこしたことはないよ^^」と言われましたが、結局その後もつわりはありませんでした^^;

中にはつわりがひどいために入院してしまうという方もいるそうなので、つわりについては本当に人それぞれのようですね。つわりがないからとあまり調子に乗るのはどうかと思いますが、若干つわりに憧れがあったりしました…(いかにも妊婦ってかんじがちょっと羨ましかったりするんですよね^^;)

つわりはなかったけど異常に眠たかった…

自分が妊娠したのではないか、「おや?」と異変を感じたことと言えば、睡魔です^^;

通勤には車を利用しているのですが、朝、車を運転している時に異常に眠たくなりました。あまりにも眠すぎて、運転に支障が出る、これはまずいぞと思い顔を自分でビンタしたりしたんですがw、全然効果がありません。少し肌寒い時期でしたが、わざと暖房を切って、車内を寒くすることで目がさめるようにしたり…これも全然効果がありませんでした。

しかもその日だけでなくその状態が毎日続くので、これはストレスか何かで病気になっているのかな?何かの症状の一つなのかな?と不思議に思いました。夜も早く寝るようにしているのに何故こんなに眠いんだろう?といった感じです。

しばらくは早めに家を出て、通勤途中にあるコンビニで数十分睡眠のための休憩をとるようにしました。それでも眠かったのですが、何とか自分を励まし、毎朝通勤していました。

妊娠発覚時の私の感想「あ、やっぱりな」でした。

先にも書きました通り、睡魔が異常だったので「これは、もしや?」と妊娠を疑いました。割と定期的にきている生理も1週間近く来ていないことも気になりました。

ドラッグストアで妊娠検査薬を購入、帰宅してすぐに検査してみたら出ましたよ「陽性」!

その時の感想は「やっぱりな」でした。

(これ、多くの妊婦さんが最初に挙げる感想らしいですねw)

私の好きなWeb漫画「久永家」の中で、主人公の沙和さんも妊娠発覚時に同じ感想だったようで、勝手に親近感がわきました!

こちらの漫画、特に妊婦さんにおすすめです^^

hisanagake.web.fc2.com

ちなみにですが、生理が1週間遅れていたのでこちらの検査薬を利用しました。


【第2類医薬品】オムロン 妊娠検査薬 クリアブルー 2回用

※こちらを使用できるのは生理予定日の約1週間後からとなります。ですが、クリアブルーは感度が高いとのことで、生理予定日から1週間経っていない場合でも割と正確に判定ができると人気商品のようです:)

とはいえ、市販の検査薬はあくまでも仮の検査なので、正確な検査はお医者さんにお願いしましょう!

食欲が半端ない

つわりの中には「食べづわり」というものがあるようです。何かを口に入れていないと気持ち悪くなってしまうから、常に何かを食べていないといけない…こういう症状を食べづわりというそうです。

食べづわりに苦しむ方々の声はこちら…

ピクルスやスイカやトマト、さっぱりした食べ物がひたすら恋しくなりましたね。たこときゅうりの酢の物は毎日作って食べてました。特に妊娠初期に、酢がとても美味しかったです。

私の場合、食べないと気持ち悪い…というものではなかったので、これを食べづわりと言っていいのか分からためつわりとは思っていませんでしたが、妊娠初期は食欲がやばかったです。

カルビーのピザポテトが無性に食べたくなってまとめ買いして食べていましたが、この後にピザポテトが販売中止になり、全部食べずにネットで転売すればよかったな…と多少後悔しましたw

妊娠してすぐに母子手帳をもらえるのではない

妊娠が発覚したら母子手帳をもらえるのかな?とワクワクしていました。

ですが、産婦人科での妊娠検査で妊娠が確定したとしても、すぐには母子手帳は支給してもらえませんでした。

というのも、私が最初に産婦人科に検査に行ったのが妊娠6週目の時。これが早かったようなのですよね。

本で調べたところ、妊娠8週目で母子手帳支給の手続きをしてもらえるとのことだったのですが、実際もらえたのは10週目の検診を終えてからでした。この辺りは住んでいる市町村によって違うのかもしれませんね:)

で、なんで母子手帳が欲しかったのかというと、母子手帳と一緒に支給してもらえる「妊婦健康診査受診票」が目当てだったからなんです。

妊娠は病気ではありませんので、検診には保険がききません。なので、この「妊婦健康診査受診票」がないと、検診は毎回10割を自己負担で支払わなければならないのですよね。

妊娠してすぐに検査に行った私は、を交付してもらう前に4回ほど通院したので、結果2万ぐらいの診察料がかかりました。結構お金がかかりますね^^;

バストは張るし、バストアップもする

これは妊娠?と気づいた理由の一つにバストの張りがありました。

生理時もバストは張りますが、妊娠時の張りはその比ではありませんでした。そしてこれは私の胸?ってほどバストアップします。中にはバストアップしない方もいるようですが、平均で2カップは大きくなるようですね。

タレントの西山茉希さんも、自身のバストアップに驚いているようでしたね:)

妊娠初期よりも中期や後期の方がさらに大きくなるとのことで、こういう自分の体の変化も妊娠の楽しさの一つだなぁと感じています。

幸福感がある

これが妊娠の楽しさの醍醐味なのかなと思います。(まだ出産していない身で生意気ではありますが…)

産婦人科の妊娠検診で妊娠が確定した時、家族に妊娠したことを伝える時、日に日に大きくなっていくお腹、旦那とこれから産まれてくる子供について話をする時間…妊娠してから日常の様々な瞬間に「幸せ」を実感することが多くなりました。

仕事しか楽しみがなかった自分にとって、これは新しい世界です。まだ産まれていない子供のことをブログで書くことは時期尚早ではあるかと思いますが、この幸福感をどうしても書いておきたいと思い、書くことにしました:)

妊娠についてはまた書いていこうと思います。