今日もゆみンゴです

SEOの話から妊婦話などをヘロヘロまとめた雑記がこちらです。

宇多田ヒカルはデビュー前にユニットを組んでCDを出してた?

スポンサーリンク

f:id:tkhs-nnon:20170623180333p:plain

結婚、出産を経て活動を再開した宇多田ヒカルさんですが、実は日本でデビュー前にユニットを組んでCDを発売したことがあります。知ってましたか?

宇多田ヒカルさんと言えば1999年3月に発売された「First Love」が爆発的にヒットしましたが、実はその前にもう1つアルバムを発表していた過去があります。

最初のアルバムは「Precious(プレシャス)」

その名も「Precious(プレシャス)」。

こちらのアルバム、「First Love」が発売される1年前の1998年1月に発売されていたのですが、当初の出荷枚数はたったの8,000枚だったそうです。

オリコンによると「First Love」の累積売上765万枚で、日本国内で一番売れたアルバムとして記録にのことっています。こちらに比べると「Precious」の方はパッとしない印象を受けますよね。

ですが、「First Love」が発売されたのち、「Precious」の再発盤も注目され、オリコン調べで約70万枚を売り上げました。

「Precious(プレシャス)」の発売名義は「Cubic U」

さて、この「Precious」の名義は「Cubic U」となっているのですが、Cubic Uとは宇多田ヒカル、Ra U(宇多田ヒカルの母:藤圭子)、Sking U(宇多田ヒカルの父:宇多田照實)の3人からなるユニットなのです。

宇多田家の3乗の意味でつけられたCubic Uですが、このメンバー豪華すぎますよね^^;

ちなみにアメリカにて音楽活動をしている際、「Precious」の発売前の1993年に「star」を発表、1997年に「Close To You」と、アルバムの「Precious」を発表していました。

こちらの「Precious」のレコーディイングを東京のスタジオで行っていたところ、たまたま隣のスタジオにいた音楽プロデゥーサーである三宅彰の目に留まり、日本でのデビューを持ちかけられたのがデビューのきっかけだとか。

Close to youは名曲!

「Precious」より一足お先にシングルで発表された「Close to you」。こちらはカーペンターズのカバー曲ですが、めちゃくちゃいい曲なのでおすすめです!


Cubic U (Utada Hikaru) - Close To You

10代の女の子が歌っているとはとても思えませんよね…衝撃的な1曲です。

「Precious」より先に発表した「star」。当時宇多田ヒカルさんはなんと9歳。

「Precious」よりも先に発表した「star」でコーラスとメインボーカルを担当した宇多田ヒカルさんですが、当時なんと9歳。天才に年齢は関係ないんですね…。

ちなみにこのアルバムのジャケットに描かれているイラストは宇多田ヒカルさんご本人が当時に描かれたものなんだとか。

f:id:tkhs-nnon:20170623183735j:plain

まとめ

2010年に人間活動に専念するために無期限で活動休止を発表した宇多田ヒカルさん。その後、2回目の結婚や出産を経て2016年に活動を再開しました。

同年9月には6thアルバム「Fantome」を発売しました。

宇多田ヒカルさんの大ファンである私としては、もちろん「Fantome」に収録されている曲たちも大好きですし、その前のアルバムである「HEART STATION」なども大好きなのですが、ちょっと昔のブラックミュージック感溢れる宇多田ヒカルさんの曲たちの方が好みだったりします^^